Blog

ブログ

ログ一覧

笑顔が素敵!夢は船乗りになる事!〜IRIS先生〜

1Blog3授業情報
授業情報
2015年10月05日

笑顔が素敵!夢は船乗りになる事!〜IRIS先生〜

IRIS先生

 

日本の文化や言語に興味があるIRIS先生。

知的な雰囲気の中にユーモアも持っている先生です。

iris 1

 

英会話講師歴2年と経験は浅いですが、簡単な日本語は喋れるので日本語でジョーク言う事もしばしば。

日本文化、特にドラマや少年アニメが大好きで、僕たち日本人スタッフ以上に詳しいです!

日本語の勉強はアニメを見て勉強しているだけとの事で、こういった事を聞くとしみじみフィリピン人の言語習得能力が高い事を感じます。

日本人スタッフも彼女の日本語能力には驚いており、近頃は英語ではなく日本語で喋りかけてしまう程です!

そしてIRIS先生の好きな日本アニメは幽☆遊☆白書・キャプテン翼・ナルト・ワンピース等、ワンピースを除けば古い物が多い事にも驚きです!

IRIS先生のフリートークでは、イケメン日本人俳優さんの話やフィリピンで流行っている日本アニメについて盛り上がる事が多く、盛り上がっくると凄く早口になり、私たちの英語能力ではもはや聞き取れません。笑

皆さんもIRIS先生と日本文化の話題で盛り上がってみてはいかがですか?

iris2

 

ここからは私の体験談です

IRIS先生の発音はネイティブスピーカーのように綺麗でかっこいい!

発音のレッスンでは自分が気がつかなかった弱点を指摘してくれて、毎回必ず何かを得ることができます。

ボキャブラリーも豊富で、面白い話題を振ってくれるので退屈もしません。

 

IRIS先生には【Mustとhave to】のボキャブラリーの違いを教えてもらいました。

I must go to SM market today. Because sale finshes today.

(今日はSMマーケットに行かなければならない、なぜならセールが終わるからです。)

I have to go to SM market today. Because my mom asked me to buy something.

(今日はSMマーケットに行かなければならない、なぜなら母に買い物を頼まれたからです。)

 must   =  自分のため!!

have to =   人のため!!

つまりhave toの方がしないといけない度合いが強いという感じがします。

 

意味は同じでもシチュエーションによって用途が変わってくると教わりました。

単語の違いで、イメージが変わる事があり、英語等の私たちにとって母国語以外の言語で、このような細い表現を理解する事は非常に難しい事だと思い知らされました。

 

iris3

 

IRIS先生は、生徒方のレベルに合して指導方法を工夫されますので、幅広い層の方が受講可能です。

もうひと踏ん張り自分を試してみよう、高めてみようと思う方にはお勧めです!!