Blog

ブログ

ログ一覧

フィリピンのSNS事情

1Blog9その他
その他
2019年05月10日

フィリピンのSNS事情

 

 

 

こんにちはインターンのAnthonyです。

 

 

 

今回は、フィリピンのSNS事情について書いていきたいと思います。

 

 

 

フィリピンでは、SNSの普及率や何のSNSが流行っているのか気になる人が多いはずです。

 

 

 

日本では、メッセージアプリLINEが主な連絡手段として用いられ老若男女問わず幅広い層が使用しています。

 

 

 

インスタグラムも同様に生活に欠かすことのできないSNSになってきています。

 

 

 

ここフィリピンでは、日本では主流のLINEを使っている人はほぼいません。

 

 

 

では、フィリピン人は何を使っているのかというと、日本では使う人が減少したあのSNS『Facebook』が

 

 

 

主に使われています。しかもなんと普及率が驚異的の102%です。

 

 

 

人口より上回っていてどういこと、意味がわからないと思われる方が大半だと思いますがフィリピンでは

 

 

 

2つのFacebookアカウントを持っている方が非常に多いです。なんで複数のアカウントを作っているのか不明ですが笑笑

 

 

 

また5歳程度の小さな子供たちでさえFacebookのアカウントをもっている割合が高いので

 

 

 

(なんでスマホ持っていないのにFacebookはもっているのかこちらも不明笑)このような普及率になっています。

 

 

ですのでフィリピンに来られる予定のある方は、Facebookのアカウントを開設いておくとフィリピン人

 

 

 

との連絡するときに便利なのでオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタグラムも日本同様流行っていますが、活発的なユーザーは若者のみの印象を受けます。

 

 

 

日本と比較するとそれほど流行はしれおらず、登録はしたけど特に写真を上げて投稿する人は

 

 

 

あまり多くない印象です。(あくまでの私の周りの人からの印象です)

 

 

 

その他、TIKTOKも流行っています。

 

 

 

 

日本でもTIKTOKは、若者を中心に流行していますがフィリピンでも同様にTIKTOKの人気が高いです。

 

 

 

街中を歩くとTIKTOKらしき動画を撮影している人を多く見かけます。