Blog

ブログ

ログ一覧

Rockはお好きですか?

1Blog9その他
その他
2015年12月17日

Rockはお好きですか?

おはようさん。

 

皆さん、いかがお過ごし?

 

本日はさくさくっと午前のブログを更新しちゃいますね。

 

実は私、こんな感じで喋り口調とかは汚いしガサツに思われがちなんですが、昔はクラシックを嗜んでいたんですね。

 

意外でしょ?

 

スクリーンショット 2015-12-17 11.49.58

 

そう、チェロちゃんを弾けるんです。

 

意外でしょ?笑

 

あっしの家は四人家族なんですが、母親を除いて音楽大好きな連中なんです。

 

おやっさんは歌、大学時代にグリークラブだったし、妹さんはピアノで大学行きやがったんですよ。

 

あっしも本音は音楽で大学行きたかったんですが、おやっさんが「男は音楽で大学なんか行くな」という方針の方なんで、断念。

 

結果、まったく興味のない電気について学ぶ事に。

 

脱線しましたが、クラシック好きであると同時にRockとかの激しいのも好きなんですよ!

 

ハードロックからメタルまで、何でも聞きまっせ!

 

なかでもNirvana好きで、英語名はKurtと名乗っているくらいなんです(ほとんど使っていない)。笑

 

 

カアックイイーーーー!!

 

さ、そろそろ英語学校のブログらしい事も書くか。

 

Kurt Cobainの名言から英語を学ぼうの巻き。

 

てなわけで名言紹介していきますね。

 

・I'd rather be hated for who I am, than loved for who I am not.
偽りの自分を愛されるより、ありのままの自分を憎まれる方がいい。

ratherを使用する代表的フレーズ。wouldratherthanの組み合わせですね。
これで〜するよりもむしろ〜の方がいい。という意味合いになってきます。

・Thank you for the tragedy. I need it for my art.
悲劇に感謝。俺のアートには必要なものだから。

tragedy=悲劇。WANDSの「世界が終わるまでは」に出てきますね。
Thank you for~の形は凄く使えるフレーズです。
forの後には現在進行形の動詞(ing)がくる事が多いです。

・I’m so happy. Cause today I found my friends. They’re in my head.
すごく幸せな気分だ。今日僕は友だちを見つけたから。彼らは僕の頭の中にいる。

causeって自然と使う様になりましたが、喋れなかった頃はbecauseの
略語だなんてわからなかったのを思い出します。
友達とメールする時なんかはcozとか更に短縮してる人もいますね。

・The duty of youth is to challenge corruption.
若者の使命は堕落・腐敗と戦うことだ。

duty of youth=若者の使命。
人気のゲームにcall of dutyなんてのもありましたね。
僕はこれ、完璧な訳は思い浮かばないので調べてみて下さい。笑

・Rather be dead than cool.
クールになるくらいなら、死んだ方がましだ。

rather、また出ましたね。笑
しかし、今度はI'dが抜けてるから省略したのかな、なんて思いました。
弊社講師の解釈ではみんなに向けて発した言葉、
スピーチの様な言葉になっていると解釈した方が良いのじゃないかとの事。
自分に限った事ではなくて、みんなこうあるべきだ!!と言った感じでしょうか。

 

おお、英語に関する事書いてるよ!

 

驚いてないで毎日こんな感じで書けよってね…

 

じゃ、あでぃおす!