Blog

ブログ

ログ一覧

たんきゅう・たんてぃん・たんたんてぃん!

1Blog11コラム
コラム
2019年01月24日

たんきゅう・たんてぃん・たんたんてぃん!

 

 

こんにちは。

長嶋三、、、まちゅんすです。

 

 

本日もつれづれを慰めながら、気ままにお付き合いください。

 

 

 

今日のお話はたんたんてぃん!についてです。

「たんばんのたんぺいくん、たんきゅうたんてぃんたんたんてぃん!」

 

 

 

 

 

 

古賀シュウだ!と期待した方、ごめんなさい。

 

 

 

【たんたんてぃん】という言葉を聞いて、

タンキュウシンと連想したのは私だけでしょうか。

 

 

 

 

今日はそんなタンキュウシンのお話しをしていきましょう。

 

 

 

 

 

まずタンキュウシンは同音異義の言葉。

 

 

 

探求心: 「あるものを探し求める事、手に入れ様とする気持ち。」

探究心: 「物事の意義・本質などをさぐって見きわめようとする気持ち。

 

 

 

 

皆さんは、日頃からたんたんてぃん(タンキュウシン)!を持っていますか?

 

 

 

まちゅんすは、何かに夢中・打ち込んだ経験があまりなく、

これと言って好きなものなどが無い、つまらない人生を過ごして参りました。

 

 

ですので、タンキュウシンとは無関係な人生だったのですね。

 

 

 

しかし仕事柄、様々な分野の先生たちにお会いしてお話を聞くと、

その道にド素人な私にも、道具やそのやり方ひとつをとっても、

ものすごく熱く語ってくれる訳です。

 

 

 

※そこまで質問をしていないのに、というのはご愛嬌。

そしてまた言うのです。「まだまだ私なんて」と。

 

 

 

 

確かにそこに謙遜もあるかと思いますが、

話を聞いていると、純粋にその物事が好きで、

本当にまだまだ、もっともっとうまくなりたい・知りたいという気持ちが分かります。

 

 

やはり何かに打ち込みタンキュウシンを持っている方は、

人間として素敵だな、羨ましいなと思うのです。

 

 

 

そして言い訳ばかりでにそれが出来ずにいる、

まちゅんすに口をそろえて言うのが、

「まずやってみましょう!」

 

 

 

面と向かって先生方に言われる、

このありきたりな言葉。

 

 

 

しかし自己啓発本の100倍の効果があります。

何となく楽しいよーとかではなく、

本当に熱中してきたからこその言葉は響きます。

 

 

 

まずは行動!そこからタンキュウシンが芽生える。

芽生えなければ別の事をやればいい。何度でも。

 

 

 

だってあなたの人生だもの。まちゅを。

 

 

そんなことに気付かされたマニラの昼下がり。

 

 

 

 

でもずーっとそれが見つからなかったら時間の無駄じゃない、

という意見もあるかと思います。

 

 

しかし、ここで大事なのは見つける・好きになる事よりも、

そのやってみた、という経験だと思うのです。

 

 

その経験は必ずや、どこかのフィールドであなたを助けてくれるでしょう。

 

 

 

あれ?タンキュウシンより行動力の話になってんじゃん?

なんて思うのはまだまだ、はなたれ小僧でございます。

 

 

 

子供であれば大人に言われてやる、

という選択肢がありますが、

大人になったら仕事以外で強制されることは、まず無くなります。

 

 

 

興味はあるけど行動力が。。。なんてのは言い訳です。

行動力はタンキュウシンから生まれるからです。

 

 

 

まずは行動力なんだなぁ、なんて納得しているうちは、

絶対に能動/受動的にも行動できません。

 

 

 

物質・精神の両面で、何かをタンキュウする、

俗っぽく言うと【求める】事は決して悪いことではありません。

 

 

 

 

それは科学や文化の発展が証明し、

またそれを我々は享受している訳ですから。

 

 

 

タンキュウシンを持つことにより行動する。

行動するからまたタンキュウシンが芽生える。

 

 

 

暇を持て余しているそこのあなた。

まだまだ世界には素敵な事が溢れています。

 

 

 

小さな事にもタンタンティン(タンキュウシン)を持ち続ける。

いくつになってもそんな人生を歩みたいものです。

 

 

 

 

 

【過去の関連記事】

・終わりの始まり

・国際社会の教養ってなぁに?