News

おしらせ

Blood donation

2016年06月16日

 

皆さんは、Blood donationしたことありますか?私は大学生の頃から頻繁にしていました。

 

 

献血のことです!!

 

 

昨日ふと献血の話題をネットで目にしまして、フィリピンでは献血ってどんな感じで行われているのか気になり、聞いてみました。

 

 

 

フィリピンの献血事情

 

 

まずフィリピンの献血ですが、条件が日本より厳しいのです・・・

 

 

 

というのも、フィリピンではまず体重は50kg以上ないと出来ない。日本ですと50kg未満(男は45kg以上、女は40kg以上ないとだめ)は200ml、50kg以上あれば400ml献血できますよね。これは全血献血の場合に適用されるので、成分献血はまた条件が違います。フィリピンでは全血しか出来ないようです。

 

 

 

そして女性に限りますが、生理後5日間は絶対献血できません。恐らく、その時期はする人いないと思いますが・・・

 

 

 

低血圧・高血圧の人は出来ない。日本の場合は最高血圧が90mmHG以上であれば献血可能です。

 

 

 

タトゥーを彫った人は出来ない。但し、彫ってから1年後または4年後には可能になる。この情報はフィリピン人も不確からしいです・・・。

 

 

 

飲酒した人は出来ない。なんと最低3ヶ月は禁酒しないといけないとか・・・というか献血のために禁酒する人っているのでしょうか?皆アルコール好きなのに・・・。

 

 

ピアスホール開けた人は最低6ヶ月後じゃないと出来ない。また穴は6つまで。フィリピンでは子供の頃から開けていますからね・・・。6つ開いてる人も結構居るらしいです。

 

 

睡眠時間は7時間以上とっていること。これは確か日本でも聞かれますよね。

 

 

 

あとですね、日本だと飲み物とかお菓子を頂けるのですが、勿論フィリピンではないです。日本恵まれてるなって思いました。

 

 

 

 

日本より条件が厳しすぎる・・・^^; このせいで献血をする人はかなり限られていて、献血する人はあまり居ないらしいです。ですので献血が必要になったとき、Keiの友達は大変困ったとか・・・。

 

 

日本ですと献血バスとが大学や企業に来ていたり、献血ルームがあり、献血についてポスター等で宣伝されています。フィリピンでは献血ルームがどこにあるのか全くわかりません。

 

 

あまり条件を厳しくしすぎると重篤な患者さんが助からなくなる可能性も出てくるので、危険ですよね。

 

 

 

 

 

話を聞きながらメモをしていたのですが、

 

 

飲酒のところで間違えて 3 months を 3 moths と書いていました笑

 

 

飲酒NG(少なくとも3匹の蛾) なんだこのメモ笑

 

 

Tiffanyが書いてくれました ↓

 

 

DSC_0120

 

 


もし面白いと思ったら下のリンクをクリック、お願い致します。

ブログランキングが上がるので嬉しいです。