Blog

ブログ

ログ一覧

長所の比較。日&比

1Blog9その他
その他
2016年02月05日

長所の比較。日&比

かれこれフィリピンでの生活も四年目を迎えた。

 

こんなに長居するとは渡比当初は思ってもいなかったが、住めば都。日本よりも居心地が良いと思える所は沢山ある(もちろん、日本人なので母国こそ最高と感じてはおりますが)。

 

今日はそんな二国を比較した際にわかる、それぞれの長所を挙げていこうと思う。

 

日本の長所

基本的に何でも手に入る便利な日本。

そんな日本の良い所は何でしょう?

 

・コンビニのクオリティが高い。

・どの店、どの業種においても、店員の平均的なサービスが高いレベルにある。

・国民の道路交通法理解度が高い。

・自動販売機が多い。

・電車で大概の場所には行ける。

・自転車で走れる路面状況。

・災害に対処する国の能力が高い。

・清潔すぎる。

・どんな物も壊れにくい。

・四季がある。

・飯がうまい。

・ネットショッピングが充実している。

・アイディア商品が豊富(iPhoneのアイテム等)。

・路上喫煙者が皆無(非喫煙者にとって)。

 

まだまだありそうだけども、数分で考えたらこんなもんでした。

 

基本的に、追求されて洗練された物が多いですね。

 

さてさて、そんな日本に対してフィリピンの良い所、行ってみよう!

 

フィリピンの長所

対して常夏の島フィリピン。

フルーツ大国のイメージで有名ですがどんな所が良い所

 

・困った素振りをしていると、通行人が大体助けてくれる。

・バッグや靴等のリペアショップが安価、且つ多い。

・ショッピングモール等の駐車場にて、天井のランプによって遠くから空車か視認できる。

・物が安い(タバコやローカル飯、タクシー等)。

・大体のビルにて、ガードマンが二十四時間態勢で見張ってくれている。

・車の運転中、右折は赤信号でもオッケー。

・路上喫煙者が多い(喫煙者にとって)。

・24時間、安価で部屋にマッサージを呼べる。

・底なしに明るい人が多い(コンビニ店員が熱唱しながらレジ打ちしたり)。

・渋滞中に水とかお菓子を売りにくるおっちゃんがいる。

・お願い!と甘えると結構交渉がまとまりやすい。

・マンゴーが甘くて美味しい。

・一度会ったら友達で、毎日会ったら兄弟。

・ビーチリゾートがいっぱい。

 

インフラやサービス等の良い点が多かった日本に対して、フィリピンは人の明るさ等が多いですね。

 

厳格なルールのもと利便性が高い日本、ルールがあまり無いからこそ過ごしやすさがあるフィリピン。

 

やはりどちらもそれぞれ良い所があって、お互い無い物を持っています。

 

せっかく仲の良い国同士なので、良い所を見習い、高め合えると良いですね。

 

と、今日はほっとする記事を書いてみました。

 

ではでは皆さん、あでぃおす

 


もし面白いと思ったら下のリンクをクリック、お願い致します。

ブログランキングが上がるので嬉しいです。