Blog

ブログ

ログ一覧

発芽の瞬間

1Blog11コラム
コラム
2016年02月04日

発芽の瞬間

従業員の自発性。

 

これまで幾度となく、教務に関して具体的にアイディア等を提示、実践させてみて煽ったが、継続できなかった従業員達。

 

何度促しても、自発性がでなかった。

 

これも一重に私の実力不足だったと言えばそれで片付く話なのだが、とうとう自発性の片鱗が見えてきたのだ。

 

それは今朝の出来事だった。

 

「ボス、TOEICのテストをやって、講師陣の数値を見える化しておきたいんです。満点を誰かが取れればこれも広告になると思うんだけど、どう思いますか?」

 

と従業員が進言してきたのである。

 

すかさず「おお、素晴らしいじゃないか!是非やりたまえ!満点が取れそうなら講師全員で本テストも受けにいってきなさい!」と伝えたのです。

 

2016-02-04 14.57.03

 

ここまで具体的にどんな事をやったらいいのか、手取り足取り教えてきた甲斐があったってもんです。

 

少し前までは教材を予習し、マーカーでポイントとなる場所に線をひくという動作を教えていたぐらいなのに…

 

何故に突然?

 

僕もさっぱり理由はわかりませんでした。

 

なんせ、突然起こった出来事なので驚きしかありませんでしたし。

 

しかし、後で冷静に分析してみると核になっている人物には、教務に関してそんなに指示は与えていなかったんです。

 

対して二番手となっている人物には、教務の事を手取り足取り教えたりしながら話し込んだりした。

 

そして、これが功を奏した!

 

一番手に火がつき、ポジティブな方向へベクトルが向いている。

 

もはや政治的な根回しというか何と言うか。

 

ネクストステップは?

 

これがまた難しい。

 

自発性の種火が芽生えても、これに可燃性の物を与えてやらなければならない。

 

それは何なのか?

 

ズバリ、評価だと私は考えている。

 

いろいろな評価の形があり、昇給、食べ物等のご褒美等いろいろだ。

 

だが、それよりも心のこもった言葉で「素晴らしいじゃないか!具体的に君のやっている事は〜で〜に対して凄い効果が見込めると思うぞ!!」

 

と言ってあげる事が重要なのだと。

 

これがいわゆるガソリンにあたる物になるのではないかと。

 

昇給やら食べ物はさしずめ、アップグレードパーツである。

 

どんなアップグレードパーツも、ガソリン無しでは走らないのだから宝の持ち腐れ。

 

故に従業員達を速く走らせ、加速させるガソリンならぬ評価の言葉をしっかりとかけ続けてあげる事がネクストステップなのではないか、と改めて考えさせられてしまった今日この頃。

 

日本人の大体の傾向として、恥ずかしさが専攻してほめる事が苦手なのは周知の事実ではあるが、管理職に就いたからには恥ずかしいなんて言ってられない。

 

なぜなら社の利益を生み出さなければいけない、という使命があるのだから。

 

 

もし面白いと思ったら下のリンクをクリック、お願い致します。

ブログランキングが上がるので嬉しいです。