Blog

ブログ

ログ一覧

生きてるうちに感謝。

1Blog11コラム
コラム
2016年02月11日

生きてるうちに感謝。

今日はどんな記事を書こうか、思案している所に母から一通の文が届いた。

 

スクリーンショット 2016-02-11 14.31.49

 

母も寂しい感情であっただろうが、僕も寂しかった。

 

手前味噌だが母方のじいさん、ばあさんには孫の中でただ一人の男だった事もあり、一番可愛がられていた。

 

だからこそ、人一倍じじばばが死んだときは悲しくて、涙が止まらなかったのが忘れられない。

 

だからこそ、人一倍じじばばの命日に墓参りの形跡がなかった事に対して、寂しいという感情が込み上げてくる。

 

さんざん、世話になったり同じ時間を共有した人間の事を簡単に忘れられる物なのだろうか?

 

一年に数回、遠方に住んでいようが墓前で手を合わせに来られない物なのだろうか?

 

心の中で思っていれば良い、大事なのは心だと言えば聞こえは良いだろうがそりゃ違う。

 

故人に思いが届こうが届くまいが、感謝の気持ちを形に表すことはとても大事な事。

 

それができない人間には、面と向かって生きている人間に感謝する事なんてできるわけないのだから。

 

「感謝」という単語を頻発していると、こいつ胡散臭い奴だなと思われるかもしれないけど、あえてまだ言います。

 

感謝できない人には「御返し」は返って来ない。

 

だからこそ、故人への感謝はもちろんの事、今のうちに生きている家族等の大切な人に感謝の気持ちは伝えておくべきだ。

 

たとえ、それが言葉だけであっても。

 

この場を借りて、今まで僕を慕ってくれた方々やお世話してくれた方々に感謝の言葉を述べさせて頂きます。

 

有り難うございます。

 

じいさんや、ばあさんや、あの世で元気にしとるかね?

 

今更ながらちょっと恥ずかしい

 

あでぃおす

 

 

もし面白いと思ったら下のリンクをクリック、お願い致します。

ブログランキングが上がるので嬉しいです。