Blog

ブログ

ログ一覧

悩んでいる方必見!フィリピン留学VS英語圏留学 英語の習得度

1Blog13未分類
未分類
2018年08月14日

悩んでいる方必見!フィリピン留学VS英語圏留学 英語の習得度

 

 

 

こんにちは~カムスタ~

 

最近、日焼けが気になってきたインターン生のなつほです!笑

 

 

実は私は高校生の頃にニュージーランドで半年間留学させてもらい、

その4年後に大学生の春休みを利用して2ヶ月間フィリピン留学をしました(^-^)

どちらの留学も色々な国の友人ができ、非常に有意義な時間が過ごせました!

 

 

しかし、おそらく学生や留学を考えてる方には

 

 

 

英語圏で学びたいけど費用が高くて……
フィリピンも良いって聞くけど、
英語圏じゃなくて本当に英語を学べるのかな

 

と、悩んでいる方や疑問に思っている方も多いはずです。

 

 

 

 

どちらも利点と欠点やそれぞれの持つ特徴が有りますので
私なりにまとめてみました(^-^)

あくまでも経験者の1人の意見として参考にしてください。

 

 

 

英語圏での語学留学

~特徴~

・少人数~大人数クラスでの
先生:生徒の授業形式でのレッスン

・色々な外国の人が学びに来ている(語学学校によっては偏りもあります)

・比較的治安が良い

・物価が日本と同じ~高い

・学費が高い

 

 

利点

ネイティブの英語を学べる

・色々な国の友達ができるため文化の違いや言語の違いを学べる

・治安がよく、夜遅くまで遊べたり
道や観光地も綺麗に整備されている

 

 

欠点

・クラス内でも生徒の英語レベルに差があり、
簡単すぎたり難しかったりする

・うるさい生徒がいると妨げになる

・留学費用が高い

 

 

 

 

 

 

フィリピンでの語学留学

 

~特徴~

マンツーマンレッスン

・フィリピン人やナイジェリア人(ネイティブ)の方が講師の場合が多い

・アジア圏(日韓中の方が主)の留学生が多い

治安は悪い

・物価が日本の3分の1~5分の1
(例:ローカルフード、手頃なチェーン店は1食100~250円程度)

・学費が安い

 

 

利点

・マンツーマンレッスンのため
自分のペースで勉強できる

・母国語から英語を学んだノンネイティブのため
間違えやすいポイントや文の構成等の説明がノンネイティブ向けで馴染みやすい

・先生の人数が多く大学生も居るため授業外でご飯を食べに行く機会が多い

・食事、遊び、留学費用の全てにおいて安い

 

 

欠点

・衛生的に腹痛、食中毒になるリスクは高い

・危ない場所など注意する必要がある

・英語のレベルはネイティブよりは劣る(スラングなどはあまり用いりません)

 

 

 

 

まとめ

 

 

英語の習得度に関しては、差はない

と感じました。

授業時間以外でも外国人と交流し英語で会話を行ったり、英語の学習時間を設けることが

大切だと感じました。

 

英語圏の国に興味があり、

費用も十分にあるのであれば英語圏

 

発展途上国に行ってみたい
費用も安い方が良い
と考えている方であればフィリピン留学をオススメします。

 

 

また、個人的には20万円しか使えなくて
英語圏で1週間留学するのであれば、
フィリピン留学を1ヶ月した方が伸びるとは思います。
留学の期間は3ヶ月以内であれば

どちらの留学でも長いほど良いと思います。
(あくまでも私の意見ですので悪しからず……)

 

 

留学期間6ヶ月以上はマンネリと言いますか、支障が出ないレベルの日常会話が出来てしまうため
意識を高くしないと逆に上達させるのが困難になってくる
というのを感じました。

 

 

 

あれやこれや書いてみましたが、

他国に旅行者としてではなく、

学生として暮らすことができ、その国の文化に触れることが出来る。

また、色々な国籍の人と英語という言語を通して意思疎通ができ、
情報共有ができる。

といったことが留学の最大の魅力なのではないでしょうか。

 

 

 

また、留学をして英語漬けの日々を送ることで、自分の力不足や
今まで日本で学んできた成果を実感し

英語勉強のモチベーションを上げることにも
非常に役立っていると思います。

 

 

主にコストの面で迷われている方も多いと思いますが

どちらの留学も非常に魅力的で
どちらの選択でも間違いはない

と思いますよ。

 

 

 

留学を経て、周りの学生を見ていて
留学を良いものにするかどうかは自分次第だなと強く感じました。

 

 

他言語を学ぶツールは教科書や授業だけでなく、
外国人と遊びに行ったり、映画を見たりと
無限大です。

そういった環境に触れられる圧倒的な手段として留学があるのではないでしょうか。

 

 

 

どちらの留学でも

幅広い意味で英語を学ぶことで何が見えるか、

という事が体感できる最善の選択肢ではあると思いました。

 

 

【関連した記事】

=結局、留学はマニラとセブどっちがいいの?=

 

ここが好きだよ in マニラ!