Blog

ブログ

ログ一覧

学校の学習教材

1Blog3授業情報
授業情報
2016年05月12日

学校の学習教材

今までこられた生徒さんの英語習得の目的は、仕事で使えるようになりたい、英会話が上手になりたい、TOEICで高得点をとりたい などでした。

 

 

 

ちなみに私の目標は、帰国・再就職する際に、英語(リスニングとスピーキング重視)を使って仕事出来るようになること&洋画を英語かつ字幕なしで観ること です。

 

 

 

現在来られている生徒さんで、英検IELTSの対策のために勉強されている方がいらっしゃいます。

 

 

 

その方に、学校で使っているある教材が、英検の対策に非常に役立っているという情報をゲットしました。その名も「Can you believe it」です。

 

 

DSC_0920

 

DSC_0921

 

 

以前は日本で再就職するなら、TOEICかなと思っていましたが、最近英検に興味が・・・。

 

 

 

英検なんて中学校の時受けた1回だけの経験ですが(TOEICも人生で2回しか受けていません・・・)

 

 

 

なんで興味があるかというと、英検だとTOEICにはないスピーキングとライティングが試験にあるため、総合的に自分の力が測れるのではないかと思いました。

 

 

 

・・・ただ合格か不合格しかないので、落ちたら資格なし状態ですが(笑)

 

 

 

生徒さんによると、このテキストは、スピーキング試験や出てくるイディオムをカバーしているようで、かなり有益なようです。

 

 

 

最近また日本のアニメをみまくっていたので、これを機に、Can you believe itで勉強を始めようかと思います。村田さん、ブログまだ見て下さってますか!?本格的に英検勉強するつもりですよ!

 

 

 

それ以外にも、本当にテキストはたくさんありまして、

 

 

 

Grammar、Pronunciation、Speaking、Conversation、Business English、TOEIC、TOIFL、IELTS、TESDAなどなど

 

 

 

DSC_0918

 

DSC_0919

 

最初私が授業で使っていたテキストです。発音を一から学びました。途中ビンゴゲームとかもあって飽きなく続けられます。つい先日終わったので、今度からは会話中によく使われるイディオムなどを学ぶ予定です。

 

 

 

DSC_0916

 

DSC_0917

 

これは会話のテキストですね。

 

 

DSC_0914

 

DSC_0915

 

ビジネス英語です。

 

DSC_0906

 

DSC_0907

 

文法のテキストです。

 

 

今載せたテキストはあくまで一例です。

 

 

薬学生の生徒さんが来られたときは、ちょっと難しい専門英語を学習されていました。

 

 

 

また、リスニング教材としてYoutubeでTEDを聞いて、理解できたか質問する授業もやってました。

 

 

 

 

生徒さんに合わせて学習内容・教材を変えられるので、WEXCELはかなり柔軟性がありますよ~!

 

 

 


 

もし面白いと思ったら下のリンクをクリック、お願い致します。

ブログランキングが上がるので嬉しいです。