Blog

ブログ

ログ一覧

四の五の言う人は無視が吉

1Blog11コラム
コラム
2016年01月21日

四の五の言う人は無視が吉

皆さんは悩んだ事ってありますか?

 

もちろんありますよね。人間、皆悩む事はあります。

 

そんな時に家族、友人、先輩等の周りにいる人間に相談すると言う手段をとるはずです。

 

そこで親身になったフリはしてくれるのだけどいつも結論は否定、反対意見になる方に会った事はありませんか?

 

何でも「いや」から返事に入る人。

 

結局は否定するのが趣味のやつ。

 

そんな人は本当に親身になっている訳では無いので早々に付き合うのをやめた方が良い。

 

要するに自分が面白い、やりたいと思った事を最後には自分で決めるのだから後押ししてくれそうな人間を見繕って相談するべきである。(そもそも私なんかは相談もせずに決めるけど。)

 

ところで皆さんは桃◯郎電鉄っていうゲームをご存知ですか(略して桃鉄)?

 

簡単に言うと、実際の土地をステージにしたスゴロクのテレビゲームです。キャラクターは列車に乗って移動すると言う設定ですね。

 

さておき大学時代のある日、他大学に進学した優秀なU君から突然電話がかかってきて、久々の電話で何事かと思えば「桃鉄やろうぜ!!」と言う。

 

当然、当時僕は福島の大学で彼は千葉の大学だったので「ハ?」と返すのだがこいつが、とんでもなく壮大な桃鉄だった!

 

U君は「いやいや、実際に自分たちがサイコロふって電車のってスゴロクするんだよ。面白くね?」

 

僕は面白いと思ったので即答でYES!!と答え行く事にしたのです。

 

懐かしくなってきたのでその時の思い出話を少しだけ。

 

スタート地点は福島に定め、函館を目指しながら電車で進む。もちろんスゴロクなので桃鉄同様にサイコロの出た目の数だけ駅の数を進むというルール。

 

スクリーンショット 2016-01-21 10.42.40

 

懐かしい。まさにアホでした。

 

最初は楽しくて駅弁を食べたりしながら進むんです。止まる駅毎に毎度通行人を捕まえて、素性や趣旨を説明した後にサイコロを振ってもらう。

 

終電が終わると漫画喫茶で寝る。

 

スクリーンショット 2016-01-21 10.43.24

 

初日はこんな感じでだらだらやっていたのですが一日で行ける距離が少なすぎる事に気付き、2日目からは特別ルールを追加。

 

「外国人の方に頼む場合はサイコロが二つ、綺麗なオネーサンに振ってもらう時は三つにしようぜ!!(後にドンドンサイコロの数が増えていくのだが。笑)」

 

いやー、まさに若い男の発想でしたね。結局外国人の人に頼まなかったという。アホ以外の何ものでもない。そんなこんなで綺麗なオネーサンに盛岡で写真をとってもらいました。

 

こういう時にU君は心強い。「ちょっと良いですかオネーサン!!」と恥ずかしがらずに声をかける。歌舞伎町のスカウトの如く。笑

 

スクリーンショット 2016-01-21 10.45.51

 

良い笑顔でしょ?二人とも。笑

 

そしてついに、函館に到着。

 

スクリーンショット 2016-01-21 10.46.30

 

そしてせっかくなので函館でうまい物食べながら飲む!

 

スクリーンショット 2016-01-21 10.44.08

 

若いな。

 

とまあ、ちょっと思い出話が長くなりましたね。

 

要は思い立ったら即行動、「JUST DO IT!!

 

今の仕事に違和感を感じるならやめちまえば良い!!買いたい物があるなら買えば良い!!食べたいなら食べれば良い!!英語を喋りたいなら海外にでてしまえば良い!!何でもそうです。

 

でも何でもかんでもやれって意味ではないですよ?

 

これをやったら人がどう感じるか、人が喜ぶか、迷惑がかからないか、は最低限満たさなければいけない条件であり、それをクリアしていれば何でもやっちまいなって事。

 

そんなやっちまう直前の相談相手は否定的で後ろ向きな人よりも、背中をポンと押してくれる人を選ぶべきだと私は思う。

 

なんせその生き方は凄く楽しい。現に私は楽しんでいるし。

 

人に迷惑かけない様に気をつけてるけども、大丈夫かな?

 

迷惑かかってる方がいたら言って下さい、直すので。笑

 

ではこれにて。あでぃおす

 

もし面白いと思ったら下のリンクをクリック、お願い致します。

ブログランキングが上がるので嬉しいです。笑