Blog

ブログ

ログ一覧

マニラ クラッシック音楽事情

1Blog9その他
その他
2017年12月27日

マニラ クラッシック音楽事情

 

こんにちは、WAKIです。

校長の妹です(2回目です、しつこくてごめんなさい)。

 

 

さて、初回の記事にて自己紹介させて頂きましたが、

実は私は、Wexcelの傍ら、少しだけピアノ演奏の活動もしております。

ありがたいことに、今では生徒様もちらほらと。

 

 

そこで今回は、マニラのクラシック音楽事情についてお話ししたいと思います!

 

 

日本において、自宅にピアノがあると聞いてもあまり驚きませんよね?

ここフィリピンでは、ピアノを持っていると超お金持ちという印象になります…

それか無類の音楽好き。

 

 

当然、楽器店は日本に比べとても少なく、楽譜の品揃えもひどいです。

なによりもショックなのは、クラシック音楽好きが少なすぎる事。

 

 

 

ある時、フィリピン人達の前でピアノ演奏を披露したときの事です。

当然、私は大学で学んできたクラシック曲を全力で披露しました。

そこそこ盛り上がりはしたのですが、私の演奏の後、

その場に居合わせた他のフィリピン人達が、適当に伴奏づけてポップスの歌を披露し始めました。

その盛り上がり様といったらもう…私の演奏の5倍位は盛り上がりましたね。

 

その時の様子はこちら↓

 

 

 

それもそのはず、フィリピン人は大のカラオケ好き

ショッピングモールでも従業員はレジうちながら歌ってるし、

家電コーナーのカラオケ機器でもよく従業員が実演販売?してるし…

タクシーの運転手なんかは高確率で歌ってるし。

うまいけどさ…自由すぎだろこの国!て最初は思いました。

 

 

そんな国でクラシックが流行っていないのはしょうがないでしょうけど…

でも、本気で演奏したクラシック曲がカラオケに負けた時、

悔しい!!と言うかショックと言うか…コノヤロ!!という気持ちになりました。

 

 

そんな悔しさもあり、マニラのピアノ事情調査もかね、楽器店を巡ったり、

クラシックコンサートに足を運んだり、時にはミニコンサートを開いたり、

この8ヶ月間、色々もがいてきました。

 

 

今後は、このブログを使って、マニラクラシック音楽事情もご紹介していきたいと思います。

それでは次回、早速書くつもりでいますので、お楽しみに〜

 

ブロトピ:フィリピンでの生活あれこれ