News

おしらせ

マニラの物件情報~2016年のコンドミニアムについて~

2016年03月17日

昨日、Yahoo!トップニュースにある記事が掲載されました。

 

マニラのコンドミニアム2016年は大量供給 賃料は値下がり傾向に(←記事本文はこちらから)

 

 

マニラ周辺ではコンドミニアムの建設ラッシュにより、2015年新規コンドミニアムの戸数が、マカティビジネスエリアとBGC(ボニファシオ)で合わせておよそ3800戸でしたが、2016年は両エリア合わせて、なんと11200戸も供給があるとレポートされています。

 

 

ちなみにワンルームタイプが投資用物件では人気で、供給過多になっているみたいです。

 

 

供給が多いが、需要は?

 

 

投資用に購入したものの、数年間入居がないコンドミニアムも多く存在し、また建設ラッシュ初期のコンドミニアムには色々と苦情も出ている模様・・・・(^^;)

 

 

例)トイレに換気扇がない→あった方がいいですよね、でも自分としては無くても耐えられるかな。ちなみに、フィリピンではキッチンに換気扇がないのが普通だそうです。キッチンこそ必要ですよね・・・。

 

 

例)エレベーターのドア開閉、昇降の速度が遅すぎて毎朝5分程度エレベーターを待たなければならない→急いでいるときはイライラしますね。5分て、割と長いですよね。しかも高層階に住んでいたら、なおさら焦ります。

 

 

多くの日本人が投資目的で購入されていると思われますが、入居者が見つからず、販売価格は購入価格以下の値段になるとのことです(^^;)少しでも得したいですね・・・。

 

 

売れ残っている完成間近のコンドミニアムを日本人の方が買っている、とマニラの不動産関係者が不思議がっているようですが、もし投資目的で購入を考えている方がいらっしゃいましたら、ちょっと考え直した方がいいかもしれません。

 

 

逆に投資目的ではなく、永住希望の方や一定期間の賃貸を考えている方はいい物件を安く購入・賃貸できるかもしれませんね(^^)選び放題かも♪

 

 

フィリピンの日系不動産のHPを覗いてみましたが、今こそ不動産投資をスタートさせる絶好のタイミングと記載されていました。うーん、どうなのでしょうか(笑)

 

 

コンドミニアムの相場

6e27f1a3ab6961c75b509e71b1882641_s
ちょっとお値段が気になったので、調べてみました。(有名サイトPrimerさんを参考に)

特に供給過多の1R(スタジオタイプのコンドミニアム)について

 

 

まずマカティ市のレガスピエリア(グリーンベルト、グロリエッタなどマカティでも人気の高い商業施設に近く、買い物や食事に便利。単身赴任者に人気の高いエリアです)

→大体P30000で借りられそうです。さらにベッドルームがついている物件でもP35000~50000で賃貸可能そうです。

 

 

マカティ市のサルセドエリア(ビジネス街に位置する人気の高層マンションが立ち並ぶエリア。ショッピングモールへ行くには車など交通手段が必要だが、所要時間はおよそ10分ほど。家族連れの赴任者に人気のエリアです)

P35000~40000程ですね。ベッドルームがつくとP50000前後でしょうか。

 

 

マカティ市のロックウェル(マニラきっての高級住宅街。高級ショッピングモールに隣接し、ショッピング、食事にも便利。マカティのビジネス街まで車で15分ほどと、便利な通勤距離です)

→1Rタイプの相場がわかりませんでした。1部屋+ベッドルームでP60000前後、2部屋+ベッドルームでおよそP90000です。

 

 

タギッグ市のフォートボニファシオ(都市開発計画にも基づき開発された町並みは、まだ開発途中でホコリっぽいところもあるが、緑が多く、ハイストリートやマーケットマーケットなどの商業施設も整い、暮らしやすいエリアです)

→なんと1部屋とベッドルームついてP30000からあります。狙い目?

 

・・・正直なところ、予想していたよりも若干高いと思いました。

 

賃貸探しの耳寄り情報

 

フィリピンで部屋探しをする場合に、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

1 フィリピンでは一般に、入居が長期になるほど家賃が上がるため、引っ越しを考えていない場合は、長期契約を結ぶとよい(但し、これは部屋のオーナーがフィリピン人の場合。日本人オーナーの場合は起きない。)

 

2 家賃は基本的に交渉が可能である。10~20%は値下げしてくれる。(上司は3回引っ越しをして、3回とも成功)

 

3 半年以上滞在するのであれば、家具付き物件を賃貸するのではなく、自分で購入する方がお得。また退去時にその家具を買い取ってもらえる可能性がある。契約前にオーナーと交渉しておけば確実かも。

 

4 学生が多い地区ではシェアルームも多く、月々P5000前後の物件もある。

 

また、以前関連記事を書いていますので、そちらもぜひご覧下さい(^^)

 

学生街で物件探し!

 


もし面白いと思ったら下のリンクをクリック、お願い致します。

ブログランキングが上がるので嬉しいです。