News

おしらせ

マニラの刑務所がすごいことに

2016年08月03日

 

6月から色々と取り締まりが厳しくなったフィリピンですが・・・

 

 

 

興味深いニュースを発見しました(゜_゜)

 

 

ニュース元 コチラ また別の記事 コチラ(日本語&写真付き。要チェックです)

 

 

刑務所定員800人に対し、3800人の囚人が収容!?!?同じ場所で、定員20名の独房に・・・なんと最大200名が収容されているとのこと。

 

 

 

写真を見ると、囚人さんでぎっしりです・・・^^; そして皆雑魚寝していますが、体はもう完全にお隣賛同士くっついている模様です。

 

 

 

フィリピンだと囚人服は黄色と決まっているのでしょうか?また刑務所の内部に収まりきらないので野外のバスケットボール場階段で寝ているとのこと。トタン屋根が見えて、刑務所っぽくない!!

 

 

 

換気扇が回っていない、バケツには汚い水が洗顔用として用意、提供される食事に死んだゴキブリや錆びたクギが入っているのは普通・・・

 

 

 

これは1人当たりの水使用量を減らし、食欲を無くさせるための刑務所側の方策らしいです。

 

 

 

汚れのせいで健康を害する受刑者はあとを絶たないようで、食欲も失せて栄養失調となり、受刑者はバタバタと倒れていったと記事中にありましたが・・・

 

 

 

してはいけない事をして収容されたので、それは自己責任なのですが、あまりにも環境が悪いと、折角自ら出頭する数が増えていたというのに、また減ってしまいそうですね^^; ここまで環境悪いとかわいそうに思えてしまいます。

 

 

 

あと脱獄者とかでないといいのですが・・・。

 

 

 


もし面白いと思ったら下のリンクをクリック、お願い致します。

ブログランキングが上がるので嬉しいです。