Blog

ブログ

ログ一覧

フィリピン運転免許の取得に行ってきました!!

1Blog5学校周辺案内
学校周辺案内
2015年11月06日

フィリピン運転免許の取得に行ってきました!!

今日は日本の普通免許からフィリピン免許への書き換えをしてきたので、その手続きについての話をしますね!

こちらに滞在していて、取得を検討中の方は参考にして下さい。

とは言ってもフィリピン免許を純粋にゲットしようという話ではなく、あくまで書き換えなので皆さんが日本で取得した時の様に路上テストや筆記テスト等の面倒な項目は一切ありません。

・STEP1 〜大使館にて、大いなる一歩〜

まずは日本大使館で普通免許の翻訳証明書を取得します。

これを取得するためには現地日本大使館に日本の免許証を持って行き、申請をするだけ!

すると翌日には仕上がるというとても簡単な手続きです。

・STEP2 〜メディカルチェック、サービス押し売り妖怪との仁義なき戦い〜

次は仕上がった翻訳書を日本大使館まで受け取りに行き、出来上がった証明書を持参してケソンシティという場所にあるLTOという日本で言うところの免許センターに向かいます。

到着後に下の写真の場所を探します。この時注意が必要なのですが、あたかもスタッフを装ったガイドさん的な方々が沢山居ます。

そう、お察しの通り彼らがサービス押し売り妖怪です!

この妖怪達、凄く親切ですが、「No thank you!!」と言って通過しましょう!

彼らは何の資格も持たないガイドさん。職員ではないくせに最後には彼らのサービスに対しての対価を要求してきます。

LTO 022

そんな方々を振り払いながらこの写真の場所にたどり着いたら、二階の隅っこのテナントにてメディカルチェックを行います。日本と違ってこのメディカルチェックは免許センター内では行えないので、外部にて検査後に申請に取りかかるという流れです。ちなみに値段は200ペソでした。

その時の様子はこちら⬇️

LTO 021

凄ーく簡易的な受付で名前を書かされるんです。

凄ーく不安ですが大丈夫。

フィリピンはどんな所でもこんな感じ!

視力検査等を済ませて結果を受けとれば、いよいよ申請手続きです。

また妖怪達がうろうろしている所を「No thank you!!」と言いながら通過して、LTOに向かいます。

・STEP3 〜ついにゲット!隠し撮りにご注意下さい〜

まずは申請用紙をゲットします。

ベニヤ板仕上げのイカした小屋で手に入ります!笑

イカした小屋はこちら⬇️

LTO 013

この小屋、12時くらいで受付を閉めてしまう様なので要注意!

そこから記入した物を持って⬇️の窓口へ。

LTO 010

窓口で書類を提出すると何の合図もなしに小さなウェブカメラみたいな物で知らぬ間に撮られてしまうんです。

もはや隠し撮り…

おかげ様で結構な不細工ヅラに仕上がってしまいました(そもそも素が不細工ですけどね)…

ちなみに私の知人の体験談ですが、ここの窓口職員に横暴な方が居るらしいです。

列に並んでいて、前の人まで手続きを終えているのにも関わらず突然、「今日はここまで!君は明日出直してきなさい!」と言われたとの事。

気分で窓口を閉めてしまうんでしょうね…

幸い、私は無事に免許をゲットできましたが、運が悪いとこんな事もあるのかもしれません。

余談ですが、僕が行った日は正門前でなにやらデモみたいなのをやっていました。

LTO 017

これで今後、弊社では免許証取得のサポートができるかも??しれません。笑

ではでは皆さん、アディオス!