News

おしらせ

フィリピンのシンデレラ物語

2016年06月07日

ブログネタにニュースを調べていたら偶然見つけました。

 

 

 

1 男だけどシンデレラ

 

 

ネット上にあがったある写真によって、ニンジン売りからモデルに転身したという男性がフィリピンにいるとのこと。ちなみにマニラ在住の女性が観光に行ったときに撮った写真とのことです。

 

 

ルソン地方の山奥でニンジンが山盛りにされた籠を運ぶ男性の写真が話題になった。男性は「キャロットマン」と呼ばれ、有名に。民間テレビ局と契約を結び、著名デザイナーがデザインするTシャツの専属モデルにもなった。

 

 

 

気になったのでググってみました。ニンジン売りというか農家出身らしいです。しかも海外で既に話題になってるみたいですね!!“Jeyrick Sigmaton(ジェイリック・シグマトン)”さん21歳!

 

 

 

カワイイ男の子ですね。フィリピンだけでなく、台湾や韓国で人気になったみたいです。

 

 

 

2 物乞いからモデルへ

 

 

同じようにインターネット上で話題となった12歳の少女がいます。

 

 

 

赤ん坊を抱きながら路上で物乞いをしている最中に撮影されました。ミンダナオ地方出身とみられるエキゾチックな顔立ちが「美しい」と話題に。彼女はスタジオでモデル撮影され、学校への奨学金も獲得したそうです。

 

 

 

この少女は探してみましたが、残念ながら写真はちょっと不明でした。

 

 

 

さて、この2人は貧しい家庭に生まれています。本当に運良く、モデルさんへと転身しましたが、彼らの育った環境にもっと目を向けるべきだとライターさんは述べていました。

 

 

 

というのも、12歳の少女は学校も満足に行けず、生活が苦しいとインタビュー中に泣いていたそうです。ミンダナオ地方の先住民は、迫害を受け、学校や家を焼かれて避難所で暮らしています(゜゜;)

 

 

 

ここマニラにもストリートチルドレンや物乞いを結構見ます。出会っても物を渡してはいけないと言われていたので心苦しくも足早にその場を去る・・・という行動をとっているんですよ。

 

 

 

車に乗っているときにある女の子が、窓をたたいて、笑顔で会釈しながら、何か頂戴っと何度も言ってきた時もあります。子供に罪はないのですが、助けてあげたいと思いつつ何もしない・・・。

 

 

 

唯々この状況が改善されることを祈っています。

 

 

参考コチラ

 

 


もし面白いと思ったら下のリンクをクリック、お願い致します。

ブログランキングが上がるので嬉しいです。