News

おしらせ

フィリピンにトランプ政権が誕生??

2016年05月10日

ご無沙汰しております。校長です。

 

さて、早速ですが日本にお住まいの皆さんも近頃、良く耳にしているであろう「フィリピンのトランプ」ことロドリゴ・ドゥテルテ氏。

 

少なくともYHOO!JAPANでは頻繁に取り上げられている様でしたが、そのトランプにも勝るとも劣らない程に過激なドゥテルテ氏が遂に当選したのです。

 

そもそも彼はどんな人なの?という疑問がわいた方は私の過去記事「次の大統領は誰?」をご覧下さいませ。

 

そして今日は、あまりフィリピンの現状を理解せず、マスコミの情報に踊らされているヤフコメ住人の方々に向けて少し持論を展開させて頂きたく存じます。

 

ヤフコメはどんな反応をしている?

 

・見るからに怪しげな人選んだものだ!

・フィリピン終了

・トランプといい、世界はヒトラーから学んでないのか?

・フィリピンのこれから先が心配である。

・この先、ヤバイ気がする

・デカイ事言っとるらしいな!
大統領はそんなにあまかねーぞ!

・レイプ事件に対するコメントで「綺麗な女だったんだろ?俺が先にヤッとけばよかったな(要約)」みたいな笑えない冗談を言って抗議した米大使に逆切れしたり、一方で中国の人工島に乗り込むとか強気な発言をしてみたり、これはちょっとダメな予感しかしない
自前の海軍は他国の旧式の駆逐艦や警備艇のおさがりくらいしかないのに、アメリカと協調せずにどうやって中国に対抗する気なんだろう

 

と言った塩梅であまり人気はないようだ。

 

中にはフィリピンに滞在経験がある方々が前向きな発言もしているが、概ねこんな感じ。というのが私の印象。

 

そもそも、ドゥテルテさんがどうこうの話以前で、ヤフコメの方々はフィリピンに滞在した事があるのだろうか?

 

フィリピンの現状を把握しているのでしょうか?

 

実際、この国で一番必要な物は、だらけている国民にムチをいれてくれる強烈なリーダーであり、過激ではあるが彼の様な人間に賭けてみるのは今回の候補者の中では有りだったと私は思う。

 

それに日本マスコミの偏った報道には問題があるのではないだろうか。

 

おもしろおかしくトランプ氏とダブらせ、過激な発言内容ばかりが取り上げられる。

 

真実を伝える為のマスコミがこの有様では…

 

何がトランプ氏と違う?

 

まずは置かれている状況が違うのではないでしょうか?

 

トランプ氏は世界有数の先進国、対してドゥテルテ氏は東南アジアの発展途上国

 

故に民度にも差があり、インフラ、経済規模にも差がある。

 

ここで何が言いたいかと言うと、その両国ではプライオリティを置く点が変わってくるという事だ。

 

発展途上の国ではまず、内部に注力しなければならない。

 

慢性的な交通渋滞、外国人観光客の足が遠のく程の治安の悪さ、想像を絶する数の汚職等、挙げればキリが無い程内部に問題を抱えているのだ。

 

そしてトランプ氏と違う大きな点がもう一つ。

 

地方政治とはいえ、政治家としての実績と経験が豊富である事だ。

 

豪腕を揮い治安を改善、外資を呼び込み経済成長を遂げた。

 

こう言った実績はやはり報道されるべき所であり、安易にトランプ氏と同じ位置付けで報道すべきではない。

 

正直、私もドゥテルテ氏の発言内容には知性を感じられないときもあり、不安にかられる事もあった。

 

しかしこの国は日本とは違うんです。

 

肌で感じなければ解らないと思うが、現状維持型の大統領では劇的な成長が見込めない国民性なんです。

 

最後に一言、個人的にドゥテルテ氏は良いと思っていますが、今回の記事は無責任なコメ主に対して黙っていられずに書いたまでです。

 

普段は良いと思ってもここまで偏った事は書きませんので、そこだけはご理解頂きたく存じます。

 

では、あでぃおす
ブロトピ:地域のこと教えてください。

ブロトピ:フィリピン社会の現状に関して。

ブロトピ:今日の雑談日記


もし面白いと思ったら下のリンクをクリック、お願い致します。

ブログランキングが上がるので嬉しいです。