News

おしらせ

フィリピンでの誕生日の祝い方

2016年07月01日

 

 

昨日のブログでJhondel君の誕生日について触れました。

 

DSC_0100 DSC_0779

 

DSC_0231 1467245937778

 

何度か学校で誕生日をお祝いしていたにも関わらず、昨日初めて気づいたことが・・・

 

 

 

一般的に誕生日というと、「誕生日を迎えた本人にご馳走やプレゼントを用意してあげる」日だと思うのですが、

 

 

 

フィリピンでは誕生日を迎えた本人(またはその家族)が周りの人に食事を振る舞うらしいのです!!

 

 

 

意外すぎる(・∀・)!!

 

 

9a33d7dcea0512372ac809712c06e66e_s

 

 

ただWexcelではケーキは本人が買っているのではありませんよ笑 Jhondel君はお返しにピザを奢っていました!!なんと2枚でP500と安く手に入るそうです(・∀・)♪ピザハット??だったような(写真を撮っていないので上の写真はイメージ図)

 

 

 

ずっと誕生日は「お祝いして貰う日」だと思っていました。受け身な考えですね・・・。毎年プレゼントを貰う気満々な女は私です。最近は年をとりたくないのですが・・・。

 

 

 

でもよくよく考えれば、小学生くらいまでは友達を家に呼んで自分の誕生日パーティーとかやっていましたね(゜_゜)一緒だ!

 

 

 

ただフィリピンでは規模が大きいらしく、隣人さんとか親族の方とか、沢山お客さんがくるらしいです。

 

 

 

先生が小さい時に、先生のお母さんが誕生日にクラスメート全員に食事を振る舞ったことがあるとか・・・。

 

 

 

ちなみに、日本では20歳でお祝いを盛大にしますが(成人式のことかな)、フィリピンでは18歳で盛大なパーティーを開くらしいですよ♪

 

 

 

Keiの同級生はホテルで18歳の誕生日パーティーを開いたとか・・・なんて豪華なんでしょう。

 

 

 

カナダでのポットラックといい、フィリピンの誕生日パーティーといい、海外ではパーティーの規模が大きくて楽しいです♪

 

 


もし面白いと思ったら下のリンクをクリック、お願い致します。

ブログランキングが上がるので嬉しいです。