Blog

ブログ

ログ一覧

オーストリアからの来客、Reiniさん! 

1Blog10インタビュー
インタビュー
2015年12月11日

オーストリアからの来客、Reiniさん! 

こんにちは!

 

本日、ブログ午後の部の更新ですよ!

 

さてさて、毎日二回の更新を目標と定めて頑張っていますが、いい加減ネタが切れそうです。笑

 

毎日いろんな所に注意してネタ探ししておりますが…

 

さておき午後の部のネタはというと、オーストリアからの来客、Reiniさんの紹介です!

 

スクリーンショット 2015-12-11 17.20.50

 

イケメンでしょ??笑

 

彼は世界一周の旅の最中で、フィリピンに立ち寄り、うちの学校に滞在しております。

 

そんな彼にインタビューした映像を紹介しようと思いますが、前半部分のカットとなったインタビュー内容をギュギュギュッとまとめて紹介します。

 

年齢:34歳

本名:Reinhard Brenner

ニックネーム:Reini

ドイツ系エアコン関連企業に8年間勤めていたReiniさん。
そんな彼が就職した頃のガールフレンドは行動的な方で世界一周旅行をしたいと言うのが夢だったそうです。
そしてその彼女こそReiniさんが世界一周旅行をしたいと思う様になったきっかけ。

世界一周をしたいという思いが日に日に強くなっていくReiniさんでしたが、仕事が忙しい。
ましてや退職するという一歩も踏み出せずに時が過ぎ、ようやく決心がついた頃には8年の年月が流れていました。

そして今、上司に退職の意を告げ、7~8ヶ月をかけて世界一周をする計画の最中で我がWEXCELに立ち寄ったということ。

基本的に寂しがりやのReiniさんは常に相棒、虎のぬいぐるみのJoey君と一緒!笑

Joey君とはタイ、南アフリカ、シンガポール等を一緒にまわってきたそうです。

 

さて、説明はそろそろやめにしてVideoをご覧頂きましょうか。

 

どうぞ!

 

 

以下翻訳です。

()内は彼のセンテンスの間違い箇所を直した物です。

 

Q: I have one more question but it’s not related to traveling. I remember you mentioned you had to study English.

旅行には関係ないんだけどもう一つ質問させて!あなたは英語を勉強しなきゃって言ってたよね?

 

A: yeah, it was a long time ago, I just learned English at school. I quit school in 2000 (I graduated in 2000). I got a degree at a technical school and since that time (since then), I just used English on holidays (I occasionally) or when I meet with my friends in Miami. But not really usual (not all the time) so it’s just a foreign English to me. So sometimes I have to think about the words. I don’t know every vocabulary yet, so in my trips I bring my dictionary with me and check what’s the right word to stay in contact. But it’s getting better.

うん、だいぶ前の話だけどね。英語は学校で勉強しただけだったんだ。2000年に卒業したんだけど。技術系の学校で学位をとって、それからは英語は休みの日に時々か、マイアミに住んでる友達と会うときぐらいしか使わなかったってわけさ。本当にいつも使ってたわけじゃないから僕にとっての英語は外国語だったってわけ。だから時々単語を考えなきゃならなかった。

全部の単語を知っていたわけでもないから旅行中は辞書を持って行って、接している時も正しい単語をチェックしていたんだ。だけど、だんだん良くなっていったよ!

 

Q: I think so, too. Your English is good. So, how did you try to improve your English?

そう思うよ。あなたの英語は立派だよ!けど、どうやってうまくなっていったの?

 

A: I tried to meet up with people, try to talk to them. I also write my blog in English. I tried it in German too, but just for my mom because she told me she likes my pictures but she doesn’t understand what I’m writing about so she asked me if there’s an opportunity to get (write) my blog over in German since this time I write it in English and German.

いろんな人と会って話をしたのさ。それでもって自分のブログを英語で書いたよ!ドイツ語でも書こうとしたけどね。それは母さんの為だったんだ。だって母さんは僕の写真を見るのが好きだし。けど母さんは僕が何を書いているのかがわからないからブログをドイツ語で書いてって頼んできたんだよ。その時から英語とドイツ語の両方で書いてるってわけさ。

 

Q: yeah, we do everything for our moms, right?

母さんの為なら何でもやっちゃうよね!違う?

 

A: that’s true. She was very angry when I left so I think I can do her the favor of writing my blog in German. I try to improve my English with my blog and I also stay in contact with friends I met on my travels. So usually they speak in English; so that’s the way I practice my English, and I try to get in contact with new people. I meet some girls in Manila that I’m riding with, and maybe we meet up if they have time. So that’s one of the reasons why I’m travelling: to improve my English. I like English and I guess the best way to improve in a language is to speak it.

その通りだね!僕がいなくなった時、母さんはとても怒っていたから母さんの為にブログをドイツ語で書こうと思ったわけさ。僕はブログで英語を上達させたいし、旅行であった友達ともコンタクトを取り続けたいんだ。だって普段、友達は英語で話しているしね。だから僕は英語を勉強したいし、新しい人達ともコンタクトしたい。マニラでは一緒になった女の子達もいるしね。彼女達に時間があればきっとまた会うと思う。それも僕が旅行を続けている理由の一つかな。英語をうまくなる事。僕は英語が好きだし、言葉がうまくなる一番の方法は話してみる事だと思う。

 

以上です。

 

如何でしたでしょうか。

 

彼にとって英語は我々日本人と同じ、第二言語のはずなのにこんなに流暢に話せる。

 

多少ミスセンテンスや発音がネイティブと違う所もあるけど基本的に流暢。

 

WHY?

 

それはインタビュー最後に言っていた様にまず話せってこと!

 

前に違う回の記事で書いた様に話せってこと!

 

恥ずかしがらずに話せってこと!

 

第二言語なんだから間違って当たり前!

 

トイックの点数で話せる様にはなりません!

 

とまあ、ちょっと極端な意見になってしまいましたが僕が御伝えしたい事は、英語はたかが言語。話してなんぼって事です。

 

Let’s talk!!

 

では、アディオス!

 

あ、そうそう、忘れてたけど彼のブログは下記よりそうぞ!

 

Reiniのぶろぐ